収納・インテリアのプロがガイドする、片付け・模様替えのポータルサイト


スチールワイヤーシェルフ比較

スチールワイヤーシェルフって何?

スチールワイヤーシェルフとは、下の写真のようなスチール製のパイプとワイヤー棚のラックの総称で、アイリスオーヤマの「メタルラック」、ドウシシャの「ルミナスラック」、エレクターの「ホームエレクター」などがあります。


スチールワイヤーシェルフの特徴

スチールワイヤーシェルフはネジを使わずに組立ができ、TVや電子レンジ、タイヤなど重たいものを載せても大丈夫なことが最大のメリットです。
また先に挙げた3社の製品はサイズ・バリエーションやオプションパーツも豊富で、自分の使い勝手に合わせて選べますし、組み替えも容易です。
ホームセンターなどではプライベートブランドの類似品があり(コーナンのLIFELEXなど)、値段は安いですが、オプションパーツなどはないことが多く、また買い足そうとしても同じ商品が手に入らない可能性が高くなります。耐荷重など性能面でもメーカー品に劣る場合があるので、使えたら何でも良いという場合は出来るだけ安いものを、自分なりにこだわりたいという人はメーカー品を選ぶと良いでしょう。

スチールワイヤーシェルフ 3社の比較

【エレクター】 スチールワイヤーシェルフを最初に作ったアメリカのメーカー。品質に非常にこだわりを持っており、いわばスチールワイヤーシェルフのブランド品。基本的にセット品がなく全て自分でパーツを選んで組み合わせるので初心者向きではない上に値段もかなり高め。

【アイリスオーヤマ】 「メタルラック」は既にこの手の商品の代名詞となっているほど。基本的に5cm刻みでサイズバリエーションがあり、セット品もお得。ポール径19mmの「メタルミニ」と同25mm径の「メタルラック」の2シリーズが基本で、オプションも豊富。

【ドウシシャ】 「ルミナスラック」は「メタルラック」と基本的には同じようなラインナップだが、よりスタイリッシュで組み替えが容易な「ルミナスα」もある。ただし「ルミナスα」は構造上、キャスターが取付不能で、値段も高め。

結局、どれがオススメ?

あくまで個人的見解ですが、よほどこだわりがない限りは、アイリスオーヤマの「メタルラック」か、ドウシシャの「ルミナスラック」がオススメ。セット品も多く、値段も手頃で、ホームセンターなどでも扱っているケースが多いためオプションパーツの買い足しなども容易だからです。
ただ、セット品のパッケージの重量が20〜30kg程度あるので男性でも持ち運びが結構大変。ネットショップで買うほうがお得で楽だと思います。組立にはゴムハンマー が必須ですので、ホームセンターなどで購入しておきましょう。300〜1,000円程度です。

スチールワイヤーシェルフの販売店

アイリスプラザ
⇒アイリスオーヤマ公式ショップで安心・確実。
楽天市場:インテリア・寝具・収納
⇒日本最大のショッピングモール。何でも揃う!
Amazon(アマゾン)
⇒全品送料無料。収納用品もかなりの品揃え。


▲ページトップへ

(C)cbex 2005-2016